ホーム
Home

写真集 - ケアンズでの修理風景

8/31/2000

上架された漁船(沈船)スターン大破。大きなスクリューにはナイロンロープと網が巻きついていた。クルー達の憔悴した表情には、カメラを向けられなかった。
やっと、ケアンズに到着。上架しHard Standに落ち着いた禅。
キールの先端部。この部分をHitした。FRPが脱落し、バラストキールの鋳物が露出している。
キール前方の接合部。後方のように陥没してはいないが、広範囲にクラックが広がっていた。
キール後方、船底との接合部とスターボード側のクラック。ほとんどの浸水は、ここから入っていたと思われる。
キール後方。船底との接合部を削り取ってみるとこんな具合だった。(キール後方部をスターン側から見ている)

8/30/2000

ソロモンからケアンズ/オーストラリアに到着した手漕ぎボート「Reach」。250日前にカリフォルニアを出て、ハワイ、マーシャル、ソロモンを通ってきた。

ホーム
Home

Copyright (C) 1997-2018 Zen T. Nishikubo. All rights reserved.