ホーム
Home

写真集 - ムールーラバにて

西久保さん自身の撮影によるものです。

この配色がクイーンズランド的なんです。こんな色彩が実によく風景に溶け込んでいるというか、特徴づけている、というか。
Mooloolaba Beach

真冬の8月でも泳いでいる人がいます。日曜日でもビーチの人出はこんなもの。ウィークデーなら貸し切りみたいなものです。

向こうに見えるのがカートライトの灯台。2本の石積みの水路を入ってMooloolabaのマリーナに入る。このビーチが南北へ10km以上続く。

Cartlight HeadとMooloolaba

マリーナの立地は、こんな風になっている。外海と河の間の堤が一つの街を作っている。マリーナから公園を横切るとビーチに出られる。

Mooloolaba Yacht Clubを更に奥へ入ったWharf Marina。タワーはMooloolabaのシンボル。昔は造船所だった。その見張り塔だそうだ。マリーナには漁船も多い。
Mooloolaba Beach沿いにはこういうアコモデーションが林立しています。ホテルではなくHoliday Apartmemt。たいてい3ベッドルーム、台所から何から全て整っていて、6人・1週間で1000ドル程、1人167ドル/週(12,500円)、1日なら1800円ってところ。
Mooloolaba Yacht Clubのマリーナ。これはCドック、AからDまである。右端に禅が見える。(矢印)
Mooloolaba Yacht Club

この近辺屈指のレストランとバーがありいわゆる社交場。メンバーは夕方になるとカップルで出かけてきてワイン片手に歓談する。


ホーム
Home

Copyright (C) 1997-2018 Zen T. Nishikubo. All rights reserved.