ヨット“禅”ポジションレポート(主にアマチュア無線に依る)
Zen position report (mainly by ham radio)


ホーム
Home

August 9, 2000 2000年8月9日

0700 JST
R5 S7
Weather: Sunny/Cloudy
Wind: SE 20 knot
Temp: 25 degree C
Pressure: 1012 hPa

It's 7am local time now when she is just entering Turtle Head Island. I'm exhausted very much, so I'll try to anchor then jump in bed. Around here, tidal current is strong to I need to provision well enough. Next destination is Mount Adolphus Island then Thursday Island.

06:00 JST
R5 S7
天気: 晴れ/曇り
風: SE 20 KNOT
気温: 25℃
気圧: 1012hPa

今、現地時間の午前7時、タートルヘッドアイランドに入港するところです。疲れて疲れてどうしようもないので、早くアンカーを打って、寝ようと思っている。このあたりは潮流がきついので良く調べてから、次はマウント・アドルフ・アイランドに行き、木曜島へ行く予定。

August 8, 2000 2000年8月8日

0700 JST
R5 S7
12°56' S
143°35' E

Weather: Sunny
Wind: SE 18 knot
Temp: 26 degree C
Pressure: 1014 hPa
Boat Speed: 6 to 6.5 knot
Distance to destination: 140 miles to Thursday Island

Last night, I stayed at Night Island, then left 5:30am this morning. I am catching very good wind and the boat is gliding well.

07:00 JST
R5 S7
南緯 12°56’
東経 143°35’

天気: 晴れ
風: SE 18 KNOT
気温: 26℃
気圧: 1014hPa
艇速: 6〜6.5 KNOT
残航: 木曜島まで140マイル

昨晩はナイトアイランドに停泊、今朝5時30分に出航しました。いい風で快調にすべっています。

August 7, 2000 2000年8月7日

0700 JST
R5 S9
13°39' S
143°40' E

Weather: Sunny
Wind: E 5 to 10 knot
Temp: 27 degree C
Pressure: 1015 hPa
Boat speed: 4.5 knot
Course: 350 degree
Distance to destination: 180 miles to Thursday Island

At 6am yesterday, she left Lizard Island. I retract my last announcement to abondon sailing this season. When I was in bed to think about that, I couldn't sleep by regretting more and more. Thus, I bet the last chance by jumping out. This is single-handed leg as usual.

Currently, she is sailing to Cape York. I will stop by Turtle Head Island on the way to Cape York and stay overnight, then leave for Thursday Island. Right now she is running with motor because of light wind and she has plenty of fuel. I think I had a good chance with such a calm weather. Since wind is so light, it will take two more nights to the island. I'd rather have more water than fuel.

At Thursday Island, I will have supply then will think about when to start sailing.

07:00 JST
R5 S9
南緯 13’39
東経 143’40

天気: 晴れ
風: E 5-10 KNOT
気温: 27度C
気圧: 1015hPa
艇速: 4.5 KNOT
コース: 350度
残航: 木曜島まで180マイル

昨日の朝6時に北へ向けリザードアイランドを出航しました。航海中断は撤回します。 中断することを、考えれば考えるほど悔しくて眠れなくなり、ここ一番最後の賭けだと思って飛び出しました。単独の航行です。

現在ケープヨークへ向かって航行中、タートルヘッドアイランドで一泊してから木曜島へ向かいます。現在は風が弱く機帆走中です。幸いにも風がおさまって、ちょうどいいタイミングだったと思います。こんな風の無い状態ですとあと二晩かかると思います。燃料よりは水が欲しいのですが、燃料だけはたくさんあります。

木曜島に着いて補給すべきものを補給して、それから又いつ出航出来るか考えようと思っています。

August 6, 2000 2000年8月6日

0645 JST

We got a message from Zen to abondon returning then rather he is going to an island. We couldn't hear the name of the island, but probably Flinders Island. Perhaps he seems not to have time to join radio because he is single-handed.

06:45 JST

戻るのはやめて・・・島へ出航するところと連絡があった。島の名前はよく聞き取れなかったが多分フリンダーズアイランドと思われる。シングルハンドのため無線に出る余裕がないものと思われる。

August 5, 2000 2000年8月5日

0700 JST
R5 S8
Weather: Sunny/Cloudy
Wind: SE 25 knot
Temp: 27 degree C
Pressure: 1014 hPa

At night, the wind is 35 to 40 knot so moving is almost impossible. Even larger boats cannot move. The sea is flowing like river, so my boat looks like running with 5 knot speed. I only have a quarter of water when I checked. There are many boats I know around here, so I can get many advices and would get help if something happens. One guy said he can be on board in Zen to Cooktown. However, I'd like to sail there by myself whenever I get chance.

07:00 JST
R5 S8
天気: 晴れ/曇り
風: SE 25 KNOT
気温: 27度C
気圧: 1014hPa

夜になると35−40ノット吹いているので、移動は難しい状況です。大きな船も動きが取れないでいる。海上はまるで川のように流れている。ボートから見ていると、船が5ノットで走っている錯覚を受ける。水のチェックをしたら残りはあと1/4になった。周りの知り合いの船も多いので、いろいろアドバイスをいただいたりいざとなれば手助けをしてもらえる。クックタウンまでいっしょに乗ってやろうかという人も出ている。今のところは何とか合間を見て一人で行こうと思っている。

August 4, 2000 2000年8月4日

0700 JST
R5 S9
Weather: Cloudy
Wind: SE 30 knot
Temp: 27 degree C
Pressure: 1013 hPa

Still the wind is rising. Last night, it was storm with rain. Now it's cleard, however. The waves are two meters, so I cannot get out from here. Off the coast is whiteout which I don't want to see much. If this kind of weather keeps, I have to postpone to go ahead and have to go back to Cooktown, 50 miles south, Cairns or Port Douglas, 100 miles south. Then I am thinking to have medical check for myself.

After 10 days passed, still there is no sign to cease this strong wind. If I go back those ports, supply food and water, and have health check, I may have to abondon sailing this season.

07:00 JST
R5 S9
天気: 曇り
風: SE 30 KNOT
気温: 27度C
気圧: 1013hPa

相変わらず吹いています。昨夜は暴風雨になりました。今は雨は上がっています。波は2mということなので、現在の状況では出ることは出来ません。沖は真っ白で、あまり見たくない景色です。水、食料の残量の限界が近づいているので、この天気が今日明日と続くようであれば、先へ進むことはあきらめなければなりません。50マイル位南のクックタウンか100マイル位南のケアンズポートダグラス(Port Douglas)へ引き返すことになります。その上で医療のほうの点検をもう一度してみようと考えています。

10日すぎてもこの強風は衰える様子が無いので、とにかく風がおさまるのを待って、どこかの港に戻って、水と食料を補い、あわせて病院へ行ってよく検査するということになると、今期の再出発は断念せざるを得ないのではないかという状況にさしかかっています。

August 3, 2000 2000年8月3日

0700 JST
R5 S5
Weather: Cloudy
Wind: SE 25 knot
Temp: 24 degree C
Pressure: 1013 hPa

Still there is strong wind and it rises to 35 knot at night. Here, about twenty boats are trapped. In one more week, water will be gone so I'm thinking about to return to Cairns (140 miles from here) or Cooktown (50 miles). Since I'm not familiar with COoktown, I feel Cairns is more convinient. If I keep sailing to the direction of Thursday Island, I may run out water and food by taking shelter somewhere. Without water and food, I cannot sail. Also, it is tough to sail against 25 knot wind. Even if I go back to Cairns, I don't know I can go back sailing under my current health condition.

07:00 JST
R5 S5
天気: 曇り
風: SE 25 KNOT
気温: 24度C
気圧: 1013hPa

相変わらずの強風が吹いており、夜には35ノットになる。今ここには20艇くらいが待機して、出るに出られないでいる。あと一週間で水がなくなるのでケアンズかクックタウンへ戻ることを考えています。ケアンズまでは140マイル、クックタウンまでは50マイル。クックタウンは入港したことがないし、ケアンズの方が何かと便利だと思う。戻るとなると風が真向かいの風になるので風がおさまらないと動きがとれない。このまま木曜島のほうへ行ったとしても、途中でまた待機となると水と食料がなくなる。水、食料が無くては走れないし、SE25ノットの真向かいの風では動きが取れないので現在思案中です。ケアンズまで戻ったとしても、今の体調では再度出られるかどうか分からない。

August 2, 2000 2000年8月2日

0700 JST
R5 S8
Weather: Sunny/Cloudy
Wind: SE 30 knot
Temp: 25 degree C
Pressure: 1013 hPa

I am the bulk of frustration. Although I brought a lot of rice, all vegitable is gone due to lack of preparation for such situation. I am using canned food as substitute. There is no grocery store, and a hotel here serves meals only for guests.

It seems that this strong wind will keep until this Friday. Since weather forcast doesn't say, I have no idea after that. I have no more unread books which I brought from Japan. Every evening I go to bed at eight.

07:00 JST
R5 S8
天気: 晴れ/曇り
風: SE 30 KNOT
気温: 25度C
気圧: 1013hPa

ストレスのかたまりになっています。お米はたくさん積んだが、こういう状況を想定していなかったので野菜は皆無になった。缶詰で何とかしています。ここには食料品店はなし、宿泊しないとホテルでの食事はできない。

この強風は金曜日まで続きそう。金曜日以降は予報に入っていないのでどうなるか分かりません。日本でたくさん本を買ってきたが、すべて読み終えてしまった。毎日8時には寝ています。

July 31, 2000 2000年7月31日

0700 JST
R5 S9
Weather: Cloudy/Sunny
Wind: SE 25 knot
Temp: 25 degree C
Pressure: 1016 hPa

Still they keep posting strong wind warning. Boats with people who cannot wait are going out since they are between 45 feet and 50 feet which can tolerate such wind. Smaller boats are left out.

07:00 JST
R5 S9
天気: 曇り/晴れ
風: SE 25 KNOT
気温: 25度C
気圧: 1016hPa

相変わらずStrong Wind Warning が出っ放し。しびれを切らした船が出てゆくが、彼らは45から50フィート位あるのでこのくらいの風ではびくともしない。小さい船は残されている。

July 30, 2000 2000年7月30日

0700 JST
R5 S9
Weather: Cloudy with occasionally rain
Wind: E 25 knot
Temp: 23 degree C
Pressure: 1015 hPa

Still they keep posting strong wind warning. It is raining strongly for wind. I have very stressed out and don't feel like well. Only thing I can do is waiting.
According to a writing by Mr Fujimura at Hope II, this area is where world sailors don't want to sail twice. I totally agree and think this area is most dangerourous. I only can wait under such a condition. They say it will be better on Monday or Tuesday.

07:00 JST
R5 S9
天気: 曇り時々雨
風: E 25 KNOT
気温: 23度C
気圧: 1015hPa

相変わらず強風注意報が出っ放しです。風に乗って強く雨がしぶいている。ストレスのかたまりで、あまり体調はよくないが、これは待つしかないのでやむを得ない。
 ホープIIの藤村さんが書いた航海記でも、世界で有名なワールドセーラーが二度と航海したくないところはここの海域だと書いていたというが、本当にそういう感じです。一番難しいというか、一番危険をはらんでいる海域だと思います。したがって、こういうときは、待つしか方法が無いという状況です。月曜か火曜には良くなりそうといっている。

July 28, 2000 2000年7月28日

0700 JST
R5 S7
Weather: Cloudy
Wind: SE 35 - 40 know
Temp: 24 degree C
Pressure: 1013 hPa

Caught by storm. Current storm warning seems to be continued until Sunday. This is typical situation in the east coast of Australia. Safely mooring.

07:00 JST
R5 S7
天気: 曇り
風: SE 35-40 KNOT
気温: 24度C
気圧: 1013hPa

ストームになってしまって動きが取れない。今出ている警報は日曜日まで続きそう。オーストラリアの東海岸ではこのようなことがよくおこります。現在安全に停泊中。

July 27, 2000 2000年7月27日

0700 JST
R5 S7
Weather: Drizzle
Wind: SE 6 knot
Temp: 25 degree C
Pressure: 1012 hPa

Still there is strong wind warning and perhaps I cannot leave one more week. I landed the island yesterday. As Mr. Fujimura of Hope II mentioned, this is truly beautiful island.

07:00 JST
R5 S7
天気: 霧雨
風: SE 6 KNOT
気温: 25度C
気圧: 1012hPa

まだ強風注意報が出ていて、あと一週間くらいダメだろう。昨日島に上陸しました。ホープIIの藤村さんが書いていた通りここは本当にきれいな島です。

July 26, 2000 2000年7月26日

0700 JST
R5 S8
Weather: Fair/Cloudy
Wind: SE 15 knot
Temp: 26 degree C
Pressure: 1011 hPa

Strong wind warning was released and it says wind will be 25 to 30 knot; therefore I postponed leaving. Despite of consuming water and food, I'm going to wait here for a while. Here, there are sixteen sailboats moored now and I met some of those in Vanuatu or Tahiti. Zen is the only Japanese boat among those.

07:00 JST
R5 S8
天気: 晴れ/曇り
風: SE 15 KNOT
気温: 26度C
気圧: 1011hPa

強風注意報が出て、今後25−30ノットになるというのでしばらく出航しません。長居して水、食料など心配になってきましたが、しばらくここで待機します。今ここには16艇のヨットが停泊しておりバヌアツとかタヒチなどで会った船もいます。日本のヨットは禅だけです。

July 25, 2000 2000年7月25日

0700 JST

Still the wind is strong. Today, sailors anchoring in the same location are talking about landing and climbing mountains nearby.

07:00 JST

まだ強い風が吹いています。今日は同じところに停泊しているヨットの仲間と上陸して山へ行ってみようという話がでています。

July 24, 2000 2000年7月24日

0700 JST
R5 S8
Weather: Fair
Wind: S 30 knot
Temp: 26 degree C
Pressure: 1015 hPa

Still the wind is roaring. I hope it will calm down about three days later, but in my experience, windy days may continue for a week to 10 days. I am razy to put dinghy down and collect, so I haven't landed myself yet. They say the place where I am, Lizard Island, is one of the most beautiful island in Great Barrier Reef.

Flinders Island, where I am going to, is near Cape York and in a big bay called Lady Charlotte Bay. There is an island with the same name in Tasmania, though. Or, I may pass this island and have an overnight sailing to Night Island, which isn't in ordinary maps, if weather and wind aren't bad. After the island, I can sail to Turtle Head Island for a night.

I was looking at land since Cooktown, but I could not see any house. It impacted me how large Australia is.

(Today, we can hear from Cima. She is in Friday Island at 10° 36' S, 142° 10'.)

07:00 JST
R5 S8
天気: 晴れ
風: S 30 KNOT
気温: 26度C
気圧: 1015hPa

相変わらず強風が吹いている。3日くらいでおさまってほしいが、1週間から10日も続くこともあります。本を読んだり、寝転んだりしているので、快調です。ボートを上げ下げするののが面倒なのでまだ島には上陸していません。今いるリザードアイランドグレートバリアリーフで最も美しい島のひとつと言われています。

これから行く予定のフリンダーズアイランドケープヨークにあります。レディー・シャーロット・ベイという大きなベイのなかにある島です。タスマニアにも同じ名前の島がありますが。ここに立ち寄るか、もし風、天気が悪くなければ、さらにもう少し北のほうに上ったナイトアイランド(通常の地図では点にもならない小さな島)へ一晩かけて行ってしまうつもりです。その後はタートル・ヘッド・アイランドまでは一晩で行けます。

クックタウンからずーっと陸地を見てきましたが、家が一軒も見られません、 さすがオーストラリアは広いなと感じました。

(今日はシーマが聞こえてきました。現在金曜島南緯10’36、東経142’10に停泊中。)

July 23, 2000 2000年7月23日

0700 JST
R5 S8
14.40 S
145.27 E

Weather: Fair/Cloudy (heavy rain until now)
Wind: SE 30 knot
Temp: 24 degree C
Pressure: 1014 hPa

Since yesterday's afternoon, it is heavy gale so she is anchoring in Lizard Island. Still the wind is around 30 knot so I'll wait until it calms down for few days. The area I was sailing has only 20 meter deep; then as a result of gale, it had bad waves. Therefore, I took refuge into the island.

07:00 JST
R5 S8
南緯 14’40
東経 145’27

天気: 晴れ/曇り(さきほどまですごい雨)
風: SE 30 KNOT
気温: 24度C
気圧: 1014hPa

きのうの午後から大荒れになりリザードアイランドに逃げ込んでアンカリングしています。まだ風は風力7(28-33KNOT)あり、風がおさまるまで、何日かここで待機します。この辺は水深が20メータくらいしかないので、強風になると波が非常に悪くなり、あわてて逃げ込みました。

July 22, 2000 2000年7月22日

0700 JST
R5 S7
Weather: Fair
Wind: SE 18 knot, forecasted up to 25 knot
Temp: 22 degree C
Pressure: 1015 hPa

During the day yesterday, she left Cairns. Right now, she is sailing east of Cooktown. This leg will take for two nights and she heads to Flinders Is., which is 210 miles away. It is 122 miles left. Since I could not sleep during sailing, I am quite exhausted, but I'll be fine. After Flinders Island, I plan to go to Cape York by overnight sailing.

07:00 JST
R5 S7
天気: 晴れ
風: SE 18 KNOT, 25KNOTまで上がる見込み
気温: 22度C
気圧: 1015hPa

きのうの昼にケアンズを出航しました。今クックタウン(Cooktown) の東を航行中です。二晩の航程で210マイル先のフリンダーズアイランド(Flinders Is.) に向かっています。残航は122マイル。寝られないのでかなりバテテいるがなんとかなりそう。その後オーバーナイトでケープヨークへ行く予定です。

July 19, 2000 2000年7月19日

0700 JST

Doing well. I finished repairing engine. I'll stay here until around Saturday.

07:00 JST

元気にやっています。エンジンの修理は完了しました。ここには土曜日頃までいる予定です。

July 17, 2000 2000年7月17日

0700 JST
R5 S4
Weather: Fair
Temp: 22 degree C
Pressure: 1017 hPa

Arrived at Cairns in the early evening on 14th. She had engine trouble before then, but could fix then went into a harbour by herself. Here, he will repair the engine.

07:00 JST
R5 S4
天気: 晴れ
気温: 22度C
気圧: 1017hPa

14日夕方無事ケアンズに到着しました。エンジンのトラブルがあったのですが、なんとか修復し、自力で入港できました。ここでエンジンを修理します。

July 13, 2000 2000年7月13日

0700 JST
R4 S1

Sailing 46 miles away from Cairns. To get into a harbour in Cairns, she needs sail against a river; however, her engine doesn't start, I'm going to contact the harbour using marine VHF radio.

07:00 JST
R4 S1

ケアンズまであと46マイルのところです。ケアンズのハーバーに入るには河をさかのぼらなければならないが、エンジンがかからないので、近づいたらマリンVHFでコンタクトするつもりです。

July 12, 2000 2000年7月12日

0700 JST
R4 S5
Weather: Fair
Wind: SSE 6 knot
Temp: 22 degree C
Pressure: 1014 hPa

At 6am this morning, Zen left Townsville and is sailing to Cairns which is 160 miles away. She plans to arrive Cairns tomorrow evening.

07:00 JST
R4 S5
天気: 晴れ
風: SSE 6 KNOT
気温: 22度C
気圧: 1014hPa

今朝6時にタウンズビルを出航し160マイル先のケアンズへ向かっています。明日の夕方ケアンズ入港の予定です。

July 9, 2000 2000年7月9日

0700 JST
R5 S7
Weather: Fair
Wind: Calm
Temp: 27 degree C
Pressure: 1012 hPa

Late afternoon on yesterday she arrived at Townsville safely. I feel very hot here at 19 degree south. After staying a couple of days, I will leave for Darwin.

07:00 JST
R5 S7
天気: 晴れ
風: なし
気温: 27度C
気圧: 1012hPa

昨日の夕方、タウンズビルに無事着きました。ここは南緯19度で暑いです。2〜3日してからダーウィンへ向かう予定です。

July 8, 2000 2000年7月8日

0700 JST
R5 S7
Weather: Fair
Wind: ESE 8 knot
Temp: 22 degree C
Pressure: 1013 hPa

Sailing 47 miles away from Townsville on schedule. Day run since yesterday is 118 miles. It's calm so she is sailing with motor.

07:00 JST
R5 S7
天気: 晴れ
風: ESE 8 KNOT
気温: 22度C
気圧: 1013hPa

タウンズビルまで47マイルのところ、予定通り無事に航海しています。昨日からのデイランは118マイル。風がないので機走しています。

July 7, 2000 2000年7月7日

0700 JST
R5 S7

At 6:10 am today, Zen left Laguna Quey Resort Marina and sail to Townsville 170 miles away. Right now, just in front of Whitfund Passage. Wind direction is southeast with 0 or 3 knot, and the sea is calm. Tomorrow afternoon she plans to arrive Townsville. That's what Zen said lively.

07:00 JST
R5 S7

今日午前6時10分、ラグナクウェイリゾートマリーナを出航し170マイル先のタウンズビル(Townsville)へ向かっているところです。今ウィットファンド・パッセージの手前で、SEの風が0から3ノット、海面はカーム(Calm)です。明日の夕方、タウンズビルに入港の予定ですと元気に 伝えてきました。
July 5, 2000 2000年7月5日

0700 JST

Early tomorrow morning, Zen plans to leave for an (unidentified) island 175 miles away.

07:00 JST

明日の早朝、175マイル先の島(島名は不明)に向け出航の予定です。

July 4, 2000 2000年7月4日

0700 JST

Due to bad weather, Zen stays at Laguna Quey Resort Marina.

07:00 JST

天候が悪いので、ラグナクウェイリゾートマリーナに停泊しています。

July 3, 2000 2000年7月3日

0700 JST

We didn't hear from Zen, but we heard Beyond One. Beyond One currently stays the same place as Zen, where is Laguna Quey Resort Marina, and plans to stay here for a month. We catched Cima's strong signal. Tomorrow, she'll leave Thursday Island.

07:00 JST

禅の電波は出ていませんでしたが、ビヨンドワンが聞こえてました。ビヨンドワンは禅と同じラグナクウェイリゾートマリーナに停泊中で、ここはいいところなので、ここに一ヶ月くらい滞在する予定とのこと。シーマも良く聞こえてました、明日木曜島を出航する予定とのこと。

July 2, 2000 2000年7月2日

0700 JST

Zen didn't appear in the radio, but Mr Matsuura at Cima was caught very well. Cima had arrived at Thursday Island, then met Yumemaru. Cima plans to go ahead to Darwin which is 900 miles away.

07:00 JST

今日は禅は無線に出てきませんでしたが、シーマの松浦さんが良く聞こえてきました。シーマは現在木曜島 (Thursday I.) に到着、ここで夢丸に会ったそうです。シーマはこれから900マイル先のダーウィンへ向かう予定だそうです。

June 29, 2000 2000年6月29日

0700 JST

She lies at its moorings in Laguna Queys Resort Marina. Zen is doing well.

07:00 JST

ラグナクウェイリゾートマリーナに停泊中です。元気にやっています。

June 27, 2000 2000年6月27日

0700 JST
R5 S9

It's about to enter Laguna Queys Resort Marina in Whitsunday Group of Islands. We finally figured out Zen left Mooloolaba on June 17 (Sat.) His voice was very lively during the radio session.

[According to e-mail message that has been just arrived, Zen will stay Laguna Queys Marina for a week.]

07:00 JST
R5 S9

ホイットサンデー諸島 (Whitsunday Group of Islands) のラグナキーリゾートハーバーに今入港するところです。ムールラバーを出航したのは土曜日の6月17日でした。元気な声で伝えてきました。

《たった今禅から届いた電子メールによりますと、ここには1週間ほど滞在するとのことです。》

June 26, 2000 2000年6月26日

0700 JST

According to Beyond One, Zen left Rosslyn yesterday. Zen is 60 miles ahead of Beryond One, whose position is 22.57 S, 150.54 E and sails to 338 degree with 7 knot of boat speed.

07:00 JST

ビヨンドワンからの情報では、禅は昨日ロスリンを出航した。禅はビヨンドワンの60マイル先を航行している。ビヨンドワンのポジションは南緯22度57分、東経150度54分で338度の方向へ7ノットで航行中。

June 25, 2000 2000年6月25日

0700 JST

Staying at Rosslyn. My health condition is very well.

07:00 JST

現在ロスリンに停泊中。 体調は良好です。
June 23, 2000 2000年6月23日

0700 JST

Doing well. Just another hour to Rosslyn.

07:00 JST

元気にやっている。ロスリンまであと1時間の予定です。

June 22, 2000 2000年6月22日

0700 JST

On June 19, Zen had sudden stop at Bundaberg in the morning because he was very sick. Mr Kizuna of "Beyond One" which also moors at Bundaberg helped him to take to a hospital. It took three hours to diagnose, and there was nothing wrong. Therefore, no prescription was issued at all. According to the doctor, he probably accumulated stress because of waiting for storms' passage and because of the fact that he has not sailed for a long time. Since it's urgent and special case, the doctor didn't charge Zen.

Today at 6:30am, he will leave Bundaberg and go ahead to Rosslyn, which is 133 miles ahead.

[We haven't confirmed when Zen left Mooloolaba since we couldn't reach Zen by radio.]

07:00 JST

6月19日午前中にバンダーバーグに入港しました。これは体調不良のための緊急入港で、同じバンダーバーグに入港していたヨット【ビヨンドワン】の木綱先生のお世話で病院に行き3時間の緊急診療をしてもらいました。結果はなんともないということで薬も出ませんでした。たぶん、強風のための待機としばらくぶりの航海でストレスがたまったのだろうということです。

緊急入港、緊急診療ということで無料ですみました。本日午前6:30にバンダーバーグを出航し133マイル先のロスリンへ向かいます。

(無線がつながらなかったので、いつムールラバーを出航したのかはまだわかりません。)

過去のログブック
Log book in the past

ホーム
Home

Copyright (C) 1997-2018 Zen T. Nishikubo. All rights reserved.